もののけ姫 — 米良美一

はりつめた弓の ふるえる弦よ
月の光にざわめく おまえの心

とぎすまされた刃の美しい
そのきっさきによく似た そなたの横顔

悲しみと怒りにひそむ まことの心を知るは
森の精 もののけ達だけ もののけ達だけ

Uh… Uh… Uh… Uh… Uh…
Ah… Ah… Ah… Ah… Ah…