砂の城 — 真木柚布子

夜明けの蒼さに 染められて
こころは淋しい 海の色
ふたりは他人に もどるのね
でもでもでも でも
波のように ゆらりゆれて
抱かれた日々 胸をしめつける
さよなら 何も言わないで
なみだを 海に帰しましょう
あなたさよなら 愛ははかなくて
崩れて消える 砂の城

ふたりでかもめに なれたらと
つぶやく背中が 悲しいの
泣いたらあなたが 困るのに
でもでもでも でも
夢のなかで ゆらりゆれて
溺れた日々 胸にこみあげる
さよなら すこし微笑んで
なみだを 海に帰しましょう
あなたさよなら 風にさらわれて
崩れて消える 砂の城

波のように ゆらりゆれて
抱かれた日々 胸をしめつける
さよなら 何も言わないで
なみだを 海に帰しましょう
あなたさよなら 愛ははかなくて
崩れて消える 砂の城