毀レ世カイ終ワレ — 畑亜貴

私以上の孤独は この世にないって解った
それでもまだ希望を持ってるのは何故だろう

痛いんだね 毀された思い出は
何度も何度も裏切られるけど
信じていいんだよ 生きてたいなら 信じたって無駄でもね

私以上の孤独は この世にないって解った
それでもまだ希望を持ってるのは 笑っちゃうけど
習慣みたいなもの 気休めだってことかな

もはやこれまで?
世カイ終ワレ。

待ってる 待ってない 待ってたんだ
正気だよこれでもね 多分まだ(誰が決めるんだ)
待ってる 待ってない 待ってたんだよ
愛だなんて言わせない(都合良すぎ)
ただの執着だよ
綺麗ごとは楽しいんだね 自分だけが綺麗なふり楽しいんだね

辛いんだよ もてあましてる優しさ
報われない願いに宿った永遠性のなか
何度も何度も出会い別れ また懲りもせずに繰り返す
何度も何度も裏切られるのに 信じてさらに繰り返したんだね
だね?

だからこれまで もはやこれまで
世カイ終ワレ。

待ってる 待ってない 待ってたんだ
正気だよこれでもね 多分まだ(誰が決めるんだ)
待ってる 待ってない 待ってたんだよ
愛だなんて言わせない(都合良すぎ)
ただの執着だよ
綺麗ごとは楽しいんだね 自分だけが綺麗なふり楽しいんだね
毀レ世カイ 明日こそ 毀レ世カイ 終ワレ