ほんの瞬間だけど分かりあえてるいい感じの距離が 錯覚じゃないって思うんだよ待つまでもない Break out!!何回でも会いたいと 直球投げたら受けとめてよ引いたりはちょっと狡いんじゃない? 目で答えてせっかくの夜だから お互い遠慮する意味わかんない本音ってひとつじゃないしねOh baby どこか似てるかもよ 愛することを疑うようなOh baby 弱さ抱えながら 大胆な無防備さで面白い日々を望むと
風のない日にうずくまってりゃ風を感じるわけがねぇだろくだらねぇーとか言ったってなんにも起こんねーや、起こんねーや全開でイッちゃうぜ全開でイッちゃいなタオルぶん回して 意味も無く叫んで何か変わりゃめっけもんだろBun! Bun! Bun! Bun! Bu-bun Bun!ココ、ソコ、アソコでもBun! Bun! Bun! Bun! Bu-bun Bun!誰かが見てやがるBun! Bun! Bun! Bun
this play has come! gimme!gimme!gimme!hey, tick-tackのカウントで 退屈と引き換えに自由を手に入れたらパパやママが呼んだとしても帰れなくなった ah god bless you!タイムリミットはだいぶ先だから何でもありだよね 手あたり次第 ah haテクマクワンダフルplace to beソシテ テクマクワンダフルmy soul your
ずっと同じ自分じゃないから変わってっても イライラしないで 閉じこめないでまた新しい目で好きになってくこの世界も君のこともねだから 少しだけさよなら涙も今じゃ one of themほかに気になること たくさんあるよ過去より未来 forget you次に会うときを 機嫌良く待っててどんなに大きな夢あっても 言ってるだけじゃ叶わない思いっきりぜんぶ追いかけてやりたいやりたいだけで リスクも難も飲み込
いつか読んだお話の その最後は夢と希望の未来を抱いて 笑い合ってた行かなきゃ 負けられない (how wonder,wonder story!)描きかけのページを今 歩き出す当たり前に溢れた この世界には随分窮屈な夢と笑われても構わない 捨てられないどれ一つだって自分だから僕が選んだから 僕の今があるどんな正解よりも意味があるんだって信じてるねえ僕に与えられたのは 白紙のシナリオ始まりも終わりも自
Black pants suits 放り投げSmall one room 散らかして顔洗ったらさ ひとりだね 気楽だねなんだって僕たちはこんなにいつもドタバタと生きてんのいそがしいなつい忘れそうで Im sorry!転がったらそのまま寝たいじゃん?Pajama KINGDOM王様(キング)は休みたいチェリーアイス食べて映画観て恋は字幕だと バカバカしく感じちゃうねPajama KINGDOM王様
疲れたなもう走れないって立ち止まりたくなってでも やらなきゃ仕方ない休憩してる自分のことを許せたらもう少しだけ余裕が持てるのに足元を見てる私の代わりに未来を見ていてくれませんか?いつか飛び込んでいきたい怖いもの知らずは恐ろしいけれどでもどこか強そうなんだよな飛び込んでいきたい叱られることさえ 楽しんでみない?イバラ道と手を繋ぐことその先のことはそのときに考えたって遅くないから目を反らすことを覚えて
打ちつける雨音 奪い去る熱ごと 世界を壊してよモノクロに紛れて 静止画の素振りで 心が止まるまで悲しみの底で 涙だけがまだ 何かを願うけど永遠にやまないで びしょ濡れのビロード落ちてきそうな空に 隠れていたい行き場のない叫びと かき消された嘆き洗い流してしまえたらもっと強く降って 閉じ込めて欲しいの光も届かない夜に無意味さを繋いで 全てを投げ出して 自分を殺してもこんな小さな声じゃ 終わらせること
夕暮れの足音が聞こえて またため息はオレンジ色になったきれいな色になんてならなくていいのに、ため息がでた歩いてた靴がダメになって 履き替えてもうまく歩けなくて情けなくて涙を浮かべてつぶやいた「こんなんじゃないのに」聞き分けられず下ばっか向いたままじゃいられないよねわかってるけど心はまだはぐれはぐれ願いをこめても 空は飛べないし泣き叫んでも 強くなれないよこんなんじゃ ダメだね わかっているのにまだ
まっさらな青色に昇って行く ゆっくりと一緒にいたことも あなたの声も思い出に変わるの?ぽっかりと穴があくそんな言葉の意味を知ったこんなにも届かない涙だけが流れているこのまま私だけが置いてかれてしまうのかなあなたのいない世界じゃ とても真っ直ぐに歩けないまっさらな青色に昇って行く ゆっくりと一緒にいたことを あなたの声を思い出にしないで抱き上げた軽さに現実を突きつけられたの瞼を閉じて また開けたとき
明るく元気に後ろ向きで歩く折れない心流れる涙私は歩いていく自分を信じろって言うけどこんな自分のどこを信じればいい?だけどひとつ譲れないもの「私は絶対にやめないよ」明るく元気に下を向いて歩くこけないように負けないように私は歩いていくひとりで歩いていく行きたい場所があって会いたい人がいて伝えたいことがあるそれだけなんでこんなに苦しいんだそれでも自分で決めたことだから明るく元気に後ろ向きで歩く折れない心
ラズベリーDEベリーなタイムOK? オーライラズベリーDEベリーハッピーなレッドラブOK?ハイなスピードのBPM予測不能なセンシティブHEARTカチコチモードよあなたに見つめられて もう…溶けちゃいそうあらがう余裕なんて無いくらいにコイシナサイ マヨワズI HEARD THAT!(AH…運命の出会いCOME?!)COME ON!触れた熱から伝わってゆくエモーションおんなじ気持ちですか?もどかしい数
どうしたら あなたに愛を刻めるんだろう?知らない気持ちばかり覚えたよ忘れかたも教えて言葉だけじゃなくてさ 震える指の温度からそれは誰の希望?私からあふれ出した願いの雫(DROP)消えても 消えても 生まれてくるけど答えなき酷い未来何回目の明日が来るのかわからない夜なら 名前を呼ばれたいだって胸が痛い 痛くて張り裂けそうだどうしたら あなたに愛を刻めるんだろう?私がいつか空に溶け去る前に強い想いで 
クダン・ナイ・ナイツマン・ナイ・ナイ言いたい 言えない 愛想笑いのファッションドール序列を 乱せば だれも優秀なエキストラ泣く泣く 嘆くなんて<おやめなさい>尾ひれを 翻して群れをなす 魚よりやぶれかぶれ はぐれ大体 悩んで抗うだけ 時間の無駄ってもんでしょ見渡す世間は 虚像(うそ)ばかり散々 同じような顔して しまいに欺くのよユラユラ よどんだ 波の隙間を泳ぐ<淡々たんと>ように<虎視眈々と>お
継続です“不確か” これじゃ解決なんて程遠いね真相は霧の中 もがいてるのもなんか悪くない邪魔だったらデリートしてなかったことにしていいけどそうでもないってさ胸張るぐらいはできるかなCan I control?question question 一つずつclearして不可能を可能にtradeするphaseright? left? survive?生き続けるのが余裕とはまだ言えそうもないだってこれはYES
One day コピペ風なエブリデイ 満足してるテイとかどーなの実際チラ見せる本音は どーせ不満そーにしてんのにMyルールにがんじがらめ?(こんなの自分じゃない)もう全部が足手まとい?(イイワケ製造マシーン)そうやっていつも何かのせいにして今日もナマヌルイ理想 コンナハズジャって 聞き飽きたガンガンうるさい心臓サインはシカトしてどんどんツマンナイ現実なれもしないスーパースターどうしたい/どうもしな
真っ暗闇の森の中で迷子になった鳥のように僕だけがずっと鳴き続けていた“いつか届く日がくるはず”そぅ祈ってた AHこの声…響き渡れ!絵空事で終わらせるのかそれともリアルに変えるのかその全ては自分で決めること一つ目の壁を越えたって二つ目の壁にぶつかったなみだ雨にあなたを想った優しい微笑み救われた孤独いま伝えたい想いがある「ありがとう」何度も繰り返し言葉にしても足りないほどあなたに出逢えたことで幸せ感じ
ああいたずらにsick trick 悪と善が交わるsymphonicブレの無い心根をヒントに 鍵を捜索中のmy soulユートピアは望んでない 有り余る幸せ望んでない望んでない望んでない望んでない (じゃあどうしたいんだ?)今日を目指せ 最短目標でいい 1個ずつだよ 難しくはないんだよ飛ばせ1HOPE SNIPER 1日分の大切にしたい想いを狙うんだtell me!見たい未来までどれくらいなんだ(Oh
想像力、働け満員の電車に乗って俯いて黙って目を合わさないで行きたくもない場所に連れて行かれる気分じゃん想像力、空想力、妄想力、願望並べてしたいことをしたいようにしたらしたでいいや充電が切れるまでの間にPM2.5だって好き放題に飛んでんのに晴れた空は誰のもんなの?イッポーツーコーだってイッポーツーコーだってアハハンそりゃ悪うございましたイッポーツーコーだってイッポーテキに言ってカンバンを立てたらイキ
響いてるRockなライブナンバーシャウトにギャラリー高ぶる感情さあ 黄色い声をちょうだい楽しい夜の為にサングラスで変装しても真っ赤なルージュがトレードマークそう 通りはまるでランウェイサイン待ちの行列 Oh!寝ても覚めても ずっと想いよ巡り巡れ恋してるみたいな気分は…Good!絶対ロック・スター Wow wow wow夢中で踊りたい あなたを聴けば溢れ出るアドレナリン止まらないなりたいロック・スタ
コロンブスも見落としてた事実ソクラテスも敵わなかった真実足跡が儚いのは ここから強く進む前置きだよ say!(Its time, A-Z!! Come on,A-Z!!)準備はいいかな?叫べ!ホップしてステップしたけれど飛べない昨日の私がWake upして狙いを定める もうちょっとでstart dashラプンツェルも勝手に抜け出してグレーテルも迷わず家に帰っていくそれが理なんだね おとぎ話は今忘
ジョーシキぶった誰かはかつての自分か?イメージばっかチヤホヤやってらんないどうしたってはみ出しちゃうことシンパシー妄想過ぎるアタシがアタシって (証明シタイ)理解しれくれてマスカ?状況は順調に、曰く追い風 でもなんか置いてきぼりなんだフリーズしては黙り込む自意識を (Hey!!) 奮い立たせてよ(そんじゃ言っちゃって!「Its my CUE!!」)憧れたい自分になれ 大胆くらいな宣言じゃなきゃ意
夜はいつか朝になる 当たり前の事が夜はいつか朝になる 奇跡だねって思った夜はいつか朝になる 昨日が終わって夜はいつか朝になる 新しい今日が始まる道に迷ったり 笑いすぎたり 泣いたり全部意味がある 明日は一つじゃ無いんだ夜はいつか朝になる 誰かがつぶやく夜はいつか朝になる 新しい空が広がる夜はいつか朝になる 闇は続かない夜はいつか朝になる 新しいくつで出かけよう何度、何度でも また一歩ふみだせばいい
一人肩を抱いた逃げることもできなくて行き場のない苛立ち気付けば痛みに変わってくたまらないdizzy(気付いて欲しい) intent喉に詰まった衝動を飲み込んで耐えた意味ありげに言うその話に真実はどれくらい残ってんの?ねぇ感情的な瞬間を吐き出していたいと臨んだはずだからねぇ曖昧な言葉で誤魔化さないでやっと もがいて 気付いたつまらない想像なら何処かに捨ててきてよ見慣れた景色の中自分だけ偽物に見える全
斬新な雨音 肩を濡らして走れ 走れ 当てなき心何も知らない 何も認めないイヤだ! 流されて生きるのはfreedomへと列を成し 口々に飛び交うから Be quiet!なんかなんか心地悪い これはどうも味気ない涙がちょっと落ちてちょっとだけ薄まったセンチメンタル抗生剤じゃ 何も変わんないんだけど全部全部儚くて 逃げ出したいと思ったってさ、もう気づいてるんだよFighters high なんだ!止ま
ほら自分を責めちゃだめそんな当たり前の言葉 ききたくないステレオタイプの人形達きって切って切り裂いて誰かが作り上げた私そんなのは真実じゃない鎖に繋いだ感情はきっといつか暴れ出す失意の獣に飲み込まれてつぶれて散った花でもいいお願い気づいて誰もいない部屋にひとり無色透明の心に描くのは喜びと悲しみの 共存の意味狂った思考が自分らしさなら踊り出す感情は 僕を救うだろう愛があればokなんて言うんでしょ?くだ
わたしは知ってる ちいさな世界はわるい怪獣が 壊してしまった暗くなった宇宙を 漂い疲れて たまらず噛み付いた他の何より 綺麗なものほど痛々しいんだ それが悲しいから大嫌いだってふさいだ 胸の痛みは今はもう聴こえない やさしい歌で捨てられた魂が 引かれ合うみたいに (導いて)戸惑い もつれてく そんな夜は暗い、暗いまま知りたくって 触れて 名前なくした 誰かが仕掛けた 星の病だ隠したこの手は 汚れも
綺麗だと言ってた空の下で世界は壊れ始めてる止められないと語るは敵なのか味方かも わからない雑音耳を塞いだら負けだからさ打ち返しながら 戦う相手は誰だい?問いかけには答えがない自分の声が REFRAIN運命だった…なんて表現はあきらめから生まれただけの言葉受け入れないよ何度も抵抗してみせるから ただの嘆きはいらない抱かれた真珠(パール)のような優しげな日に 憧れた幼き夢捨てる訳じゃないけれど邪魔にな
流れてく何度も同じ景色を歩く真っ白な世界に取り残されてくようでただバラバラに散らばったカケラひたすら眺めた現実を変えるにはきっと幼すぎて届きそうな声も聴こえないまま通りすぎてく雪のように音もなく そっと溶けてくかじかんだ手を伸ばし追いかけた先には笑う君がいた平気だった 寒さも冷たい雪でさえも真っ暗な夜空に舞う光が好きだったこの変わらない毎日を 繰り返し 息を潜めて誰ひとり 気づかないままに終われば
“今どこに行く?”胸にいつでも突きつけろ砂混じりの大地は 意地悪で靴擦れしたって 知らん顔で笑うよ目に映る標識は すり減ったガラクタそこにある意義を失くしてた憧れた背中を 追いかけ 迷ってAh そして気付かされてくただひとつの答え今どこに行く?それは誰じゃない 自分だけが知ってる真実だから恐れずに飛び込んで 未来へ挑め!新時代へ 声をあげて藻掻きながら… (We down…Wonder to oneself