Pure Song — 琵琶小路乙葉(鈴木陽斗実)

メロウな音にのせた
ちょっと背のびしたコトバは
ある意味わたしのリアリティ
子供じゃないつもりよ
だけど大人でもないから
微妙な狭間の日々は独りでよかったの

自分のことは
自分が一番わかっている筈
信じていたから その優しさに
素直になれず 気づかぬフリ
なんてらしくないね

Open the door…
もっと違う景色
探してみたくなる あなたといると
Open my mind…
だけど 怖くなるの
失いたくない時間 ふえてゆくPure time

Open the door…
こころの鍵あけて
ありのままの私 伝えられたら
Open my mind…
不思議ね 怖くない
いまの瞬間こそが 未来へのPure song