いい顔で – 玉置浩二

カボチャに乗って ほうきで飛んで
魔法の呪文をひそかに唱えて
レッスン1
野獣になって 美女を守って
魔法のランプで暗闇照らして
レッスン2
やる気になったら やれそう
いく気になったら いけそう
弱気だけはダメー
病気になっても 遊ぼう
迷惑かけても 遊ぼう
たくましくやれ

悲しくたって笑ってる
笑顔はきっと誰かをささえてる
苦しくたってそのままで
誰にも愛される いい顔で

わがままだって 嘘つきだって
最後は自分と真っ向勝負さ
レッスン3
損得なんて よしあしなんて
最後はどうでもいいことなんだよ
レッスン4
飛ぶ気になったら 落ちそう
死ぬ気になっても つらそう
手を離しちゃダメー
短気になったら 冷やそう
せつなくなったら 走ろう
投げ出さないで

淋しくたって笑ってる
涙はもっと素直になったとき
くやしくたってこのままで
誰より輝いてる いい顔で

幸せになるって なんだかとっても無理さ
幸せになるって 本当に全然無理さ
奇跡を待っているよ いつの日も待ってる
君の顔も 僕の顔も 明日の夢見てる

悲しくたって笑ってる
笑顔はきっと誰かをささえてる
苦しくたってそのままで
誰にも愛される いい顔で