陽だまりの恋 — 片平なぎさ

どうぞ 私のこと 認めて
どうぞ 私のこのすべてを 悩ませてよ
あなた 何故か ウフフと笑うの
私 じれったい気分
こんな 出逢い知ってた気がして
あなた 知らん顔しても しあわせなの
出来るならば 今日の このときを
恋の日を とじこめたい
人を好きになると云うことは
体中しみるものね

どうぞ 私のこと 愛して
どうぞ 私のこのすべてを うけとめてよ
あなた 空をみつめているだけ
私 馳けだしたくなる
次に なにか云いだす言葉を
息を つめて待つ気持 ふるえそうよ
どこの誰にしても この上の
しあわせは 思えないの
人を好きになると云うことは
体中しみるものね