純愛 — 片平なぎさ

あなたは夜の駅へ ひとりで消えてゆくの
来るなとひどい言葉 私にのこして
もうあなたなしで 生きてゆけない
どうか私 つれていってよ
家(うち)もすてるわ ここの街とも別れられる
もう誰が私 とめてみたって
愛はけして 消えはしないの
二度と逢えない 愛になるなら
そうよ私 死ぬだけ

私のことを想い あなたは去ってゆくの
ちがうのあなただけが 今ではすべてよ
もうどんなとこも ついてゆきます
つらいことも 耐えてゆけるわ
暗い地平の 果てであってもあなたとなら
あの次の汽車で 追ってゆくから
どうか私 胸にむかえて
二度と逢えない 愛になるなら
そうよ私 死ぬだけ