異性 — 片平なぎさ

友だちにも 相談はできません
どうしたらば 人を愛してゆけるのか
思い悩み 日暮れの街ただ一人
あの人のことを想い 歩きました
泣きたい時も私 野の花のように
清らかな心を持って 待つことだけです
ただひたむきに 生きること
ただひたむきに 愛すること

涙ぐむの すぐ私 この頃は
どうしたのと 人に聞かれてうつむくわ
少し早く 愛すること おぼえたの
こんなにも 胸がみだれ つらいのです
泣きたい時も私 野の花のように
悲しみを 願いに変えて祈ってゆきます
ただ ひたむきに 生きること
ただ ひたむきに 愛すること