糞小便の歌 — 清竜人TOWN

ああ!愛を食べては糞をするような俺だけれど
なあ!お前のためによお…
歌いたい夜もあるやんけ…

まず!お前は美しい! それは身も心も全部
ああ!時々思うぜ!この世の女じゃないのかい

おお!それに比べて 俺のたまらなく醜いことや!
まず!間違いないでしょう この世の雄であることよ

どっかで野良猫が垂れ流した糞小便
それを肥やしにして 綺麗なツツジが咲き誇るのならば…!

俺だってお前を咲かせたい! 俺にでも咲かせられるのかい!
そんな夢を見ててもいいのかい! 俺の土で咲かせたい!

そんな風に屁理屈並べて いつも愛の権利を探してるぜ!
お前のこと好きなままでも良い 理由をずっと探してるぜ!

この歌をテープに録ってみたけど お前に聴かすのは情けないし

お前とのドライブの日にでも 密かに流し続けるさ
ボリュームはゼロにして