裸の王達 — 浜田省吾

寒さに凍えてる者達に 木を切るなと誰が言えるだろう
飢えている者達に その土地を耕すなと誰が言えるだろう
俺達は まず 火と水と食糧を求めて森を切る
罪人を 誰が裁ける

今夜 お前はガソリンを燃やして恋人の所へ向かう
情熱という名の車の 孤独という名の車輪を廻して

おろかな男達 権力にむらがり閉ざしていく未来への最後のドア
混乱と憎悪と暴力に満ちてるこの世界 祈りを銃弾に変え
壁は崩れ 溝は深まり 人を愛すにも命がけ
罪人を 誰が裁ける

今夜 お前はガソリンを燃やして家族の待つ家へ帰る
幸福という名の車の エゴという名の車輪を廻して

今夜 俺はガソリンを燃やして荒れはてた聖地を走る
欲望という名の車の 絶望という名の車輪を廻して