Another Page — 正木慎也(忍者)

花びらみたいに 雪が散る夜
別れて行くのが 二人卒業なのさ

切ないよ このまま ずっと抱きしめてたいけど
その背中 見送るのも愛さ

さよなら 雪で髪を飾った
君は 今 去年より ずっと大人に見える

さよなら それは 遠い約束
また いつか めぐり逢う きっと その日まで

卒業アルバム開くみたいに
傷付いた時は きっと 戻っておいで

愛しさがコートの肩に落ちては とけてゆく
胸の奥 涙が降り積もる

さよなら うまく 言えないけれど
いつだって 君がいた だから僕がいたのさ

さよなら 今は 泣いてもいいさ
また 出会う日へ続く 別れ道だから

淋しい夜には心が渡って行く
二人 結ぶ見えない橋

さよなら ずっと 輝いていて
新しく訪れる季節 深呼吸して

雪降る街は 白紙のページ
君だけを 愛したい きっと see you again
ずっと 二人 きっと um…