京おんな — 歌恋

比叡おろしに花が舞う
まるで私を笑うよに
あなたの心を知った時
思わず出ました 京言葉
京の女はひつこいで
ほれたら一生切れへんで
言った私の目に涙 目に涙

三条通りのざわめきも
今の私に白黒映画
あなたの別れを聞いた時
思わず出ました 京言葉
京の女は嘘つきや
好きな男は他にもおるで
言った私の目に涙 目に涙

京都の駅にベルが鳴る
東京へ急ぐベルが鳴る
あなたにかくれて送ります
思わずつぶやく 京言葉
京の女はみれんやね
うちはいつでも待っている
言った私の目に涙
目に涙 ああ、目に涙