無情 — 椎名純平

狂った様に咲く花 明日にも枯れてしまうだろう
そこに在ったことですら いつしか忘れてしまうだろう
もともとルールの無いゲーム 本来のゴール外れてく
永遠という無邪気さ 心では欲してる

行き来する理性と本能 このまま死ねるなら本望
入り混じる自己陶酔と自己嫌悪
もっと飾らない言葉でそのままに突き刺してほしい

二人の愛は光の速さで駆け抜けてく
止められない 無情なほどに追い込まれてく

悪魔が潜む横顔はひときわ美しい
せめて滑らかな肌に自分だけの印を刻みたい
もともとルールの無いゲーム 本来のゴール外れてく
永遠という無邪気さ 心から欲してる

行き来する理性と本能 このまま死ねるなら本望
入り混じる自己陶酔と自己嫌悪
一番残酷なその一言で永遠におとし入れて欲しい

二人の愛は光の速さで駆け抜けてく
止められない 無情なほどに追い込まれてく