語りかけ — 森進一

そこにいる人どうしたの
今にも涙がこぼれそうだよ
俺にはそんなにちからはないが
よければ事情をしてごらん

どうせこの世は火の車
泣きたきゃ泣きなよ胸のしこりを
はき出しゃ少しは気が晴れる
そして明日がやってくる

どうせこの世を吹く風は
ときには冷たいこともあるが
心に太陽抱いていれば
いつかは花咲くときがくる
いつかは花咲くときがくる