思い川 — 森若里子

寒いでしょうね ふるさとは
ごめんなさいね 行けないで
乳房知らない わが子のために
誰の祈りか 紙の鶴
ゆれて流れる 思い川

終着駅の 向うには
灯りもあれば 愛もある
くらい宿命(さだめ)を ひきずりながら
負けてしまった 弱虫の
こころ励ます 思い川

がんばりましょう あなたしか
あなたを救う ひとはない
そりゃあ死ぬのは なんでもないが
生きるつらさを のりこえりゃ
春が又くる 思い川