マザーアース — 森山良子

麗らかな 日差しの中
揺りかごを護る詩
手の平に 風を集め
誰知らぬ 明日を思う
大地の薫りに包まれて
私は確かに幸せだった

聞こえる草原の輝き
溢れる宇宙の言葉
マザーアース 感じる愛の胎動

起き抜けに忘れた夢は 悲しみを仄かに残す
途絶えた声は朝を待っていた きっと朝を待っていた
マザーアース 私は確かに幸せだった

零れる小鳥の涙
震える小さな拳
感じるあらゆる鼓動

マザーアース 漲る新緑の息吹
マザーアース 漂う流水の行方
マザーアース 伝わる蜉蝣の生命
マザーアース 色めく星雲の光
マザーアース 夢見るコヨーテの瞳
マザーアース 連なる幾千の祈り
マザーアース 聞こえる草原の輝き
マザーアース 溢れる宇宙の言葉

マザーアース 感じる愛の胎動