ふるさと讃歌 — 栗田けんじ

お国自慢の緑の山々 生まれ育った愛しい故郷(ふるさと)
凍る大地も溶けて花が咲き 胸に響くは…外山節(そとやまぶし)よ
♪コラサーノサンサ コラサーノサンサー

発車のベルがホームを横切る 実る稲穂も「気を付け」をする
門出の君に言葉はいらない 若い衆たちの…会津磐梯山
♪アサネアサザケ アサユガダイスキデー
ソレデシンショウツブシタ ハーモットモダーモットモダー

かまどに白い湯気が立ち昇る 今では遠い母さんの朝
うしろ姿に祈りを捧げりゃ 込み上げてくる…じょんから節よ
♪ハアー マブタトジレバ フルサトウカブヨー

覚悟に勝る決断はない 今日も働くたくましい姿
大海原に矛(ほこ)を交えれば 聞こえてくるよ…大漁唄い込み
♪アレワエー エトソーリャー タイリョーダエー

たとえば神が人を試しても 二度と僕たち引き離せない
添い遂げるまで誓った二人に 降り注ぐのは…花笠音頭
♪ハー ヤッショーマカショ シャンシャンシャン
ヤッショーマカショ シャンシャンシャン

足も震える涙の谷から 築き上げるさ幸せの園
友も家族も悩める人も 歌えや踊れ…ドンパン節よ
♪ドンドンパンパンドンパンパン ドンドンパンパンドンパンパン
ドドパパドドパパドンパンパン