恋と薬指 — 松本英子

どちらかが 振り向くのかな
水曜日 いいことなんて
何もないから

サヨナラ あなたが
ただの見憶えある人に
変わってゆくまで 
後ろ姿 見送ろう

サヨナラ あなたの
薬指はさりげなくて
傷つけないように
私のこと 包んでいた

週末も いつもすいてた
駐車場も 新しい店が
建ってしまった

サヨナラ 今でも
名前ばかり うかんでくる
目を閉じたら まだ
心が動きだしそう

サヨナラ 私が
元気でやっているなんて
思わないでいて
心配して

ah 大きな虹が出て
人は空を見上げている
いいことなんてないのに

サヨナラ あなたが
ただの見憶えある人に
変わってゆくまで 
後ろ姿 見送ろう

サヨナラ あなたの
薬指はさりげなくて
傷つけないように
私のこと 包んでいた