翼を持たない天使 — 松山千春

あぁ君は まるで 愛の天使さ 翼を持たない
宇宙のはるか彼方 生まれて地球にきたのか
どうしても どうしても つかめない 君の心が
哀しいよ 差し伸べた この手軽くあしらわれ
それなのに こんなにも 君のことが好きだよ

あぁ君のことを思う 突然どこかの星へと
旅立つこともあるね ありえる雰囲気感じる
どうしても どうしても つかめない 君の心が
前触れもなく 僕の目の前から消えないで
それよりも この星で 僕とふたり暮らそう

あぁ君は まるで 愛の天使さ 翼を持たない