男道 — 新選組リアン

滅び行く歴史の中で 己の誠 信じてた
たれ込める雲の中 熱い生き方探した
時代に取り残されたか 愚か者のピエロなのか
全て賭けて戦うのさ俺達

生きて行くには 理由がいるさ
叶うと信じる 心さ

花は散るから惜しまれて 水は流れて美しい
終わりは(終わりは)自分で決めるんだ
惚れた女(ひと)幸せに出来ず 夢の為 生きたとしたら
君は(君は)笑うだろうか 男道(男道)男道(男道)男道(男道)
誠に生きる 男道

器用になんか生きれない 真っ直ぐにしか歩けない
いつか咲く花の為 俺は土になっていく
滅びの美学 男道 優しさなんかいらないさ
己の中に誠があればいい

桜吹雪の 鴨川に咲く
短い命の 美しさ

花は散るから惜しまれて 水は流れて美しい
終わりは(終わりは)自分で決めるんだ
間違いを気付いたとしても 後に引けない男道
君は(君は)笑うだろうか 男道(男道)男道(男道)男道(男道)
誠に生きる 男道

花は散るから惜しまれて 水は流れて美しい
終わりは(終わりは)自分で決めるんだ
それが男だぜ男道 命を賭けた男道
君は(君は)笑うだろうか 男道(男道)男道(男道)男道(男道)

誠に生きる 男道
男道(男道)男道(男道)男道(男道) 誠に生きる 男道