あなたは 涙なんか見せない人だと思ってたよ僕には何もないけど あなたの力になりたくて雨の夜 道に迷った僕が 挫けかけたあの時微笑み心の傘さして あなたがくれた言葉贈るよ辛く悲しい時こそ 忘れないで笑顔を雨はもうすぐやむから 負けないで 負けないで涙の向こう側に 素敵な虹が架かるから今は自分信じて 負けないで負けないで 負けないであなたは僕の為に 涙流してくれたから何も間違ってないよ あなたの言葉に
誰が僕を愛してくれて 僕は誰を愛せばいいのか空を飛びたかった (飛びたかった) 大きな空を自由に飛びたかった (飛びたかった) 僕は行くんだ (もうすぐ行くんだ)夢と現実の間でとまどった17の夏 親を安心させたくて 机に向かってたやりたい事があるんだよ 本当はここじゃない自由なんて 誰のための言葉とつぶやいた oh誰が僕を愛してくれて 僕は誰を愛せばいいのか誰が僕を必要として 僕は誰を必要なのか風
キラキラ夜空に舞う雪 時間が二人を近づけ強く強くあなたを抱き寄せ キラキラ僕はとけていく出逢いは突然 時の偶然 どこに転がってるかなんて誰も知らない 神様だって分からないきっかけは突然 時の偶然 タイミングなんて その時次第目と目 合った 手と手 触れた 心のドキドキ 始まりのリズムAh 誰にも見せれなかった Ah 心を開けれなかったそんな自分が変わっていくAh 少しずつ扉開いて Ah 優しく雪が
平和を いつからか 平凡と呼ぶようになったのか僕等は 豊かさと 何を交換したのだろうここには あったんだ 優しさと信頼と愛情が僕等は 取り戻す 美しい国 正しい国をどしゃ降りの向こう側には いつかきっと青空が微笑んで広がってる一人じゃ何も出来ないけど 二人になれば元気もでるさ三人いればやる気になるし 四人いればやるしかないさ夢は足し算じゃない掛け算さ お前と夢、重ね合わせて平成の新選組になれあきら
雲の切れ間から光りが差し込んだ君を照らしていた僕は震えてたんだ迷うあやまちで君を悲しませた透き通った瞳から涙がこぼれたんだ天使の階段を昇っていくんだあなたでいいと君は笑った本気にするよ離さないからもう一度聞いていい本当に本当に僕でいいんですか 本当に僕でいいんですか何度も何度でも探している君を好きになっていいんですか 君を好きになっていいんですか本当に僕でいいんですか 本当に僕でいいんですか言葉に
桃栗三年柿八年 いつか実をつけます 笑います俺達は手に入れたんだ ブレる事のない友情どんな困難も乗り越えて行く冒険の扉 見つけた ためらう事などなにもない振り向くな力の限り押し開く何億分の一の奇跡で 出会った俺達だから立ち止まる わけにはいかない七〇%の自信が いつも俺達に勇気をくれる三〇%の不安が いつも俺達に努力をくれる桃栗三年柿八年 いつか実をつけます 笑います語り継がれる事のない 小さな俺
滅び行く歴史の中で 己の誠 信じてたたれ込める雲の中 熱い生き方探した時代に取り残されたか 愚か者のピエロなのか全て賭けて戦うのさ俺達生きて行くには 理由がいるさ叶うと信じる 心さ花は散るから惜しまれて 水は流れて美しい終わりは(終わりは)自分で決めるんだ惚れた女(ひと)幸せに出来ず 夢の為 生きたとしたら君は(君は)笑うだろうか 男道(男道)男道(男道)男道(男道)誠に生きる 男道器用になんか生
That girl is a yoyoGiving me “go, go”Then shes like “no, no”.I dont know
Stand up! Nippon Try Again!美しきこの国 君は愛してるか?極東に咲いた絆 誇りを持ってるか?混沌とした現代社会 沈んだムードに負けてしまってちゃ この暗闇は 突破できないぜBaby oh oh oh oh Nippon Try Again!!サムライ魂を呼びさませ!Oh Baby oh
Merry Xmas to U今君のためここで歌おう 喜びを分け合おうよMerry Xmas to Uどんな時代に生まれても赤い糸で結ばれる My sweet love song.どこにいても今はいつでもメールとか電話で話せるけど僕らがきっと昔話の二人なら逢うのも一苦労だね君がもし何処かのお姫様で僕がもしただの侍だとしたらこんな風に恋したりもできないんだねWe wish a merry
重なり合って生きる 人間模様ありがとうって言えなかった一人で生きれる訳がないのにあの日まで気づかなかったんだ強く手を握って 心伝わる笑顔 嬉しくて涙を流した一本の細い糸 重なりもつれ 抱き合えば ぬくもりが伝わった赤い糸 熱い貴方 青い糸 爽やかな人白い糸 穏やかな人 黒い糸 イタズラな人涙糸 弱い貴方 さくら色 貴方に似合う色素敵な色に染まるまで僕は信じています人は生かされてるんだよ意味のない今
僕のこの手は何の手 考えた事もないよ今こそ君の為 この小さな手 使いたい君の笑顔は僕に 元気を送ってくれたチカラ溢れるほど 勇気もらった 僕がいるこの手でもう一度 始めよう世界で一番 (世界で一番) 強い手を持つ (強い手を持つ) 仲間だよ手を取り合って 支え合いながら差しのべたこの手が 小さな輪から大きな輪へ手を取り合って 離さないように今届けこの思い 手と手と手をぎゅっと繋いで 絆ゆっくり歩い
ヤンバルクイナは飛ばない鳥と誰が言ったんだ鳥は飛ぶから鳥なんだ 夢をまだ見つけてないだけいつの日か夢見つけた時 命を賭けてはばたくのさあいつになんて無理だなんて誰にも言わせたくないもうすぐ飛ぶんだ (もうすぐ飛ぶんだ)行こう (行こう) (行こう) もうすぐにアッキサミヨー (アッキサミヨー)アッキサミヨー 空を見上げたアッキサミヨー (アッキサミヨー)アッキサミヨー うなずいたヤンバルクイナは飛
Lan Lin Lun Lan Lan Lin Lun Lan LanLan Lin Lun Lan Lan Oh
(ねえ、沖縄に行こうよ)もうすぐ夏がやってくる まるで幼い日のように短い夏が恋をしようよ忘れない季節にする為に疲れはてた都会の中 いつまでも どこまでも はてしなく 自分探してたなんくるないさー ほら笑ってよなんくるないさー 君の流す涙は 南の風が 流れ落ちる事なく 乾かすからねぇ八重山に行きませんか 僕と一緒に行きませんか太陽はジリジリと君の不安を燃やしてくれる青い海 白い砂 水平線 僕は 君を
昔 侍は生きることより死ぬことを考えていたどこで美しく死んでいくかと覚悟を決め生きてたんだ(ソレ)一日一日(ソレソレ)生きる意味があり(ソレ)一瞬一瞬(ソレソレ)夢があったんだ揺れ動く時代 もがきながらも正しいことがわからない今の俺たちは 己のなかの正義だけ信じて生きる(ソレ)散り行く桜に(ソレソレ)己の姿を(ソレ)花びら一枚(ソレソレ)訳を噛み締めたyeah雨の後には虹がかかり 冬の後には春が来
今朝 駅の改札で 久方ぶりに君を見かけたスーツ姿の 大人びた横顔を河原町通り歩く 二人思い出した僕だけ時計の針が 進まずいるみたいに思えた写真の隅にも 写らないあしあとあきれるほどに抱えてどこまで行けば たどり着く oh 僕が見たあの場所失くしたものの意味すらも 今わからず言葉にすれば嘘になる oh サヨナラとつぶやいた片道の切符ひとつを この手に握り締めてぎおんばやしにぎわう 梅雨明けの京の町ゆ
駆け降りた 駅の階段ベルが鳴っているよ息をきらして キラキラした目 この列車に飛び乗ったWow Wow Yeah Wow Wow Wow Yeah Yeah不安に震えながら 僕達は知らない世界走り出した偶然の出会い 遠い昔に出会ってた そんな気がするよ止まらない たどりつくまで列車の名前はリアン号皆んなが来るのを待っていた 偶然じゃないんだぜ違う場所に生まれた俺たち 違う道歩いていたんだ約束の場所