ヤン衆哀歌(エレジー) — 成世昌平

小首を傾(かし)げて飲む癖の
お前もやっぱり 他所者(よそもの)なのか
港灯りの語り種(ぐさ)
情けの継ぎ穂 探しかね
出船の霧笛が泣いている
あれは純情 ヤン衆哀歌(エレジー)

故郷で娘が待っている
惚れても精々 一ト冬限り
奨め上手とその品(しな)は
紅い燈点(とも)る巷(まち)育ち
吹雪が宵から泣いている
あれは純情 ヤン衆哀歌

本気で所帯を 持つ気なら
連れて帰ってやってもいいぜ
それは出来まい お前には
心の傷が疼くだろ
世外れ鴎が泣いている
あれは純情 ヤン衆哀歌