花の雨 — 平野愛子

恋にやつれて 泣かされて
弾けばギターの トレモロも
咽(むせ)び泣くよな 花の雨
今度逢うのは いつの夜

逢うた嬉しさ すぐ消えて
淋しい別れの いま続く
ほせど冷たき さかずきに
やさし君さえ 疑いぬ

つぼのすみれも うなだれて
きくや涙の セレナーデ
雨よふれふれ 夜をこめて
あわれ身をやく 恋心