愛の紅椿 — 平野愛子

強く吹いても 情がしみる
風が咲かせる 紅椿
いちど開けば ほころべば
芯の芯から 燃えて咲く
そして ああ 君の御胸(みむね)を飾れたら
いとし悩みの 愛の花

弱く吹いても つれない心
風が散らせる 紅椿
ひとり散る夜は 星影も
おぼろおぼろの つゆ涙
そして ああ 甘い夢さえ消えてゆく
いとし悩みの 愛の花