夜霧の砂丘 — 平野愛子

遠くの沖で
汽笛が咽(むせ)ぶ 夜霧が青い
この儘(まま)で この儘で
どうなることかしら
あなたは愛しているかしら
わたしを想うているかしら
ああ 今宵も霧が降る
沁々(しみじみ)淋し

砂丘は白く
かなしく悩むおんなの胸か
この儘で この儘で
どうなることかしら
あなたは愛しているかしら
わたしに帰ってくるかしら
ああ 今宵も波が泣く
黒髪佗し