神様の前菜 – 山本潤子

表参道の裏のレストラン
バツイチになったと ふいに言った

目の前のあなたは
昔のままteddy boy
私は世間知らずのsixteen

PLEASE, PEPPER&SALT
こんな時 言うことじゃないけど
吹き出しそうよ
AH, PEPPER&SALT
人生はまるで 神様の前菜

人ごみのsaturday晴れてるから
出て来いよ…なんて 重傷だわ

冗談はいいから もう
少し食べたら どう?
私も色々あったのよ

PLEASE, PEPPER&SALT
見つめ合い 季節 確かめる
二人はきっと
AH, PEPPER&SALT
笑うと小ジワが いい味加減ね

今だって 独りが
続いた朝はsixteen
愛情をかけ間違うの

PLEASE, PEPPER&SALT
電話して 彼がいない時間
別にいいけど
AH, PEPPER&SALT
あの頃のように 手ぐらいつないで

PLEASE, PEPPER&SALT
こんな時 言うことじゃないけど
吹き出しそうよ
AH, PEPPER&SALT
人生はまるで 神様の前菜