Plastic Soul — 山崎まさよし

生ぬるい情熱をグッと飲み干して
だらしない饒舌をもう黙らせたい

永遠なんていう言葉は
鼻につくから いっそのこと
安っぽいイミテーションでいい

いずれ涙も枯れゆくなら
残された時の中で抱いて
せめて身体だけ溶け合うなら
汚れてもかまわない
抜け殻を焼き尽くして

濡れた2人のシャツはもう脱ぎ捨てて
甘ったるいささやきなんかは聞きたくない

いくら綺麗な約束も
ウソになるなら 口づけで
いまわしいカルマをとめて

やがて痛みもなくなるから
まだ胸がうずくうちに抱いて
深く深く感じられるなら
汚れてもかまわない
悲しみを焼き尽くして

ゆずれない互いの性が
ジャマになるなら
いっそのこと
暗い暗い海の中で

いずれ涙も枯れゆくなら
残された時の中で抱いて
せめて身体だけ溶け合うなら
汚れてもかまわない
抜け殻を焼き尽くして

痛みもなくなるから
まだ胸がうずくうちに抱いて
深く深く感じられるなら
汚れてもかまわない
悲しみを焼き尽くして

lalalalala…