街物語(まちものがたり) — 山下達郎

路地裏の 子供たちは
知らぬ間に 大人になって
本当の 愛のことを
少しずつ 知り始める

たそがれに ときめいて
雨音を さみしがる
あいまいな 季節さえも
たまらなく 今 いとおしい

めぐり逢い 惹かれ合い
「幸せになろうね」って
ささやいて この街の
物語になっていく
不器用な恋の記憶

AND THE LIFE GOES ON
AND THE LIFE GOES ON…

さよならは 終わりじゃない
想い出は 消せないから
この道で 二人して
小さな空を見上げていた

きらめきが 色あせても
ぬくもりは 残っている
アスファルトに 君の影が
焼き付いたまま 潤んでる

手を振って ほほえんで
「幸せになってね」って
つぶやいて 僕はまた
もう一度歩き出そう
この街で生きていこう

AND THE LIFE GOES ON
AND THE LIFE GOES ON…

君のこと 忘れない
大切なこと もらった
本当の 愛のかたち
今はまだ見えなくても
物語は続いていく

めぐり逢い 愛し合い
いつかまた 離れていく
手探りで でも 胸を張り
僕はまた歩き出すよ
この街で生きていくよ
物語は続いていく
物語は続いていく…

AND THE LIFE GOES ON
AND THE LIFE GOES ON…