薄紅色の 5月の風の中きらめくドレス 水の光に浮かんで消えた ゆれる横顔 すきとおる瞳に 出会うその度 胸が震えた 子供のように 君は昔のまま ビデオの中で微笑む 遠い日の小さな片想い 会いに来て 心の中でだけ Memories 陽射しに温む
青い水平線を いま駆け抜けてくとぎすまされた 時の流れ感じてAH ときめきへと 動き出す世界は忘れかけてた 遠い夢の訪れRIDE ON TIME さまよう想いならやさしく受け止めて そっと包んでRIDE ON TIME 心に火を点けてあふれる喜びに 拡がれ RIDE ON TIME僕の輝く未来 さあ回り始めて虚ろな日々も全て愛に溶け込むAH 何という朝 今すぐ君のもと届けに行こう 燃える心迷わずRIDE
路地裏の 子供たちは知らぬ間に 大人になって本当の 愛のことを少しずつ 知り始めるたそがれに ときめいて雨音を さみしがるあいまいな 季節さえもたまらなく 今 いとおしいめぐり逢い 惹かれ合い「幸せになろうね」ってささやいて この街の物語になっていく不器用な恋の記憶AND THE LIFE GOES ONAND THE LIFE GOES ON...さよならは 終わりじゃない想い出は 消せないから
何もかもみんなうまく行かない日には好きなメロディーを口ずさんでみようそうしたなら明日はもう少し良い日に見えてくるはずだから僕についておいでそんな時は 僕についておいで 歌おう考え込むのはよそうよ今はリズムに合わせて歌ってみようどんなことでもいいそんな時は 僕についておいで 歌おう恥ずかしいなんて思っちゃだめさリズムに合わせて歌ってみようどんなことでもいいそんな時は 僕についておいで 歌おう恥ずかし
もしも ざわめく街の中でふいに心がおびえ切なくなったら僕と君をつなぐ不思議な力を思い出して名前呼んでみて君はひとりじゃないたとえどんな時でも瞳閉じて抱きしめてあげるよ痛いほどWeve Got The Magic A Pinpoint Of Magic僕の小さな宇宙が回るWeve Got The Magic A Pinpoint Of
この世でたったひとつの命を削りながら歩き続けるあなたは自由という名の風底知れぬ闇の中からかすかな光のきざし探し続ける姿は勇気という名の船だからどうぞ泣かないでこんな古ぼけた言葉でも魂で繰り返せばあなたのため 祈りを刻める眠れない夜のために子守歌があるように傷付いた心には愛という名の絆をA Ray Of Hope For YouA Ray Of Hope For MeA Ray Of Hope
長い日々をたどりながら僕らはまた出会うどんな時もかけがえのないそれは僕らだけのコンフィデンスほんのわずかな時間ですぐに心が戻る何も言わなくても君と同じ想いみんな感じてるHappy Gathering DayおいでよSing A Gathering Song歌おうWhat A Beautiful Dayみんな一緒さHappy Gathering Day集まれIn A Gathering Placeこ
夜の中を 君の船が降りて来る僕はひとり 星を見上げている聞こえない音や 見えない色を追い続けるような 不思議な声僕を呼んでるThe Splendor (No,no more lonely night)輝き出すよ 空一面The Splendor (Im just
金網の隙間から 吹き越しの白い息くぐり戸を 開け放ち 呼ぶよいつの日か出て行こう 約束のあの場所へ目を閉じた すぐそこに 春がIm only a humanYes, Im only a humanIm
風の音が聞こえるよね 少し心が渇いてる見たこともない名前さえ知らないどこか遠くて誰かが僕を呼ぶ気がするLET THE WIND BLOW風を切って飛んで行くよ世界の果てまでねえ感じるでしょ 胸の奥に拡がる気配をまるで恋をした少年 なんて心が騒いでるもしももう一度 生まれ変るのなら空を自由に駆ける鳥のようになりたいLET THE WIND BLOW風の中を生きていたい 頬を膨らませさあ僕を縛る全ての
星が沈む海に 太陽がのぼる光の矢の中で 君を抱いていた生きてるって 素晴らしいね 君がそばにいると違う古い過去は捨てて時のページめくるように今 未来へ走れOH! HAPPY HAPPY GREETINGおめでとう おめでとうNEW YEAR! 何かが始まる きっといいことある予感で胸がさわぐよOH! HAPPY HAPPY GREETINGおめでとう おめでとうBIRTHDAY! ロウソク消そうよ
冷たい雨が降る瞳が濡れるほどくすんだ夜の闇押し寄せる時代は流れ行く激しい川となりだけどもう後ろは振り向かないまだ終わりじゃない僕の心の小さなミューズよ歌っておくれよ静かな叫びをこの世にあまねく名もない祈りを物言わぬ声を聞かせておくれよOh~幼い命ひとつ守ることも出来ず世界のどこに何を築ける信じる神のための争いは止まないどうして君とは友達にさえなれないの希望や誇りや自由や勇気をそれでも僕らは夢見る何
あの丘の向こうに僕らの夏がある変わらないもの美しいものすべてそこにある太陽の行方を向日葵が追いかける風の音さえ聞こえないほど僕らは見つめ合う心と心を重ねて光の滴で満たして手と手を固く結んだら小さな奇跡が生まれる信じて欲しいんだ未来が見えるんだ君の瞳に空の碧さが映るそのたびに零戦が空を飛ぶはるかな時代から僕らがここで出会えることもきっと決まってた幾千の愛の記憶を僕らは辿って行こうよとこしえに君を守る
降り出した雨と動き出す街の灯立ち止まる君にようこそ!土曜日の夜は始まったばかりまるで僕達の愛の様なざわめき微笑んだ君はやわらかい宝石見つめる僕はさみしがりやのゆれるアンブレラさネオン色のレインコート走り抜けて行くごらん 永遠の夢がほら 開いたITS JUST COME FOR YOU AND MESATURDAY NIGHT
抱きしめてしじまの中であなたの声を聞かせてこびりつく涙を融かして冬はもうすぐ終わるよいくつもの悲しみをくぐリ抜けたそのあとでつないだ手の温かさが全てを知っているあなたとふたりで生きて行きたいそれだけで何もいらない昼も夜も 夢の中までずっと ずっと 一緒さ傷付いた心のかけらをひとつ残らずひろって愛という不思議なジグソーつなぐ欠片(ピース)を探すよ本当の強さは「ひとりじゃない」って言えること風の中で寄
All of these nightsThat weve been a-datinAll of these nightsWhen weve been a-waitinSomethin tells
気まぐれな女神が2人の上 通り過ぎてほんのささやかな愛を奪い去って行った閉まるドアの向こう崩れ落ちる心の音愛の終わる時はいつも朝の光の中今日はけだるいマンデイ・ブルーわき出る人混にのまれ二度と帰る事もないねもうこの街にも……Goodbye Girl10月の朝日が射し込む窓込しにもたれ君は何故手を振る愛がそれで戻るというの今日はけだるいマンデイ・ブルーわき出る人混にのまれ二度と帰る事もないねもうこの
Its getting down so the WeatherIs never running out of summer|ts getting down so
束の間の 雨が上がり言い知れぬ 静けさに水溜り 消えて行くよ魂が 救われる様に小さな風船雲間に吸込まれてく透き通る 午後の風にすれ違う 口笛は秘やかに 過ぎて行った年月に 傷ついたメロディー縮んだ上着のポケットに残ってた 今もそれは失われた想い出にさえなれぬけど決して忘れられぬかすかな輝き呼起こす縮んだ上着のポケットに残ってた 今もそれは失われた想い出にさえなれぬけど決して忘れられぬかすかな輝き呼
立ち尽くす雨の十字路で揺れる人波の事も無げな色よ追いすがる視線すり抜けて君は行き過ぎる見知らぬ腕の中雨に溶け出した心を君は知らない夜は 流れ悲しみは古いペルソナの上でいくつもの影を投げかける君へと君と…君と…愛が叶えられぬ訳を僕は知ってる夜は 流れ遠去かる雨の十字路に落ちた呟きはそっとついて行く君へと君と…君と…音も無く雨が降る…
信じていた 約束なんてひとつも叶わない心の中 辛い事であふれそうになってもメロディー 君の傍にいつも僕が居る事をどうぞ忘れないで生れる事 消え去る事そんなに違わない僕等は只 丘の上で震えるカーニバルさメロディー 君の為に嵐の船 打砕く風になりたいから悲しみの中から瞳をこらしたらすぐ目の前でこんなに ほら君を愛してるメロディー 君の為に嵐の船 打砕く風になりたいからメロディー 君の傍にいつも僕が居る
シャンプー みんながあなたのことなんて呼んでるか 知っているのシャンプー 短く切った髪を泣きながらあらう あのこ忘れなよ くやしいけど あんなヤツのことそんなきれいな髪 いつまでも他の男がほっとかないからシャンプー お願いそばに来てむかしみたいに笑ってほしい忘れなよ つらいけど しかたないじゃないかたく目を閉じなきゃ いつまでもあいつの想い出しみてくるからシャンプー お願いもう泣かないでわたしまで
見上げれば 一面にしどけない闇が拡がりテーブルのテレビジョン瞳の無い顔が笑う悲しみの声は世界に満ち溢れ夜が近付いて来る本当の事なんて何一つ届きはしない幸せの振りをしてむせ返る街のざわめき悲しみの声に答える術もなく僕はどうすればいい(愛よ) 教えておくれ(どうぞ) このまま僕等は(すぐに) 何処へ行くと言うの名も知らぬ友達よ君の国なんて遠い道端の子供達叫び声は風に消える誰一人知らぬ間に鋼鉄の巨人が目
WHENEVER THE NEW YELLOW MOONRISES HIGH IN THE HEAVENSI CAN SEE YOU BESIDE ME,
想い出をぬぐい去り変わる夏の気配に打ちひしがれた心の糸をあなたは震わせた踊り子の微笑みが路地裏に舞い降りる漂う香りこんな想いは今迄に無かったBABY QUEEN街の片隅に足音が聞こえあなたが来るのさあどけない横顔で何を見つめているの眠れぬ夜に響くかすかな風の声の様さBABY QUEEN街の片隅でひとりきり僕はあなたを待っていたBABY QUEEN口づけを MY BABY QUEEN僕の悲しみのため
君が跳んだ水たまりへと街の翳が雪崩れてゆくよ不意に微笑う ただそれだけで胸の棘が抜ける気がする手のひらの上に太陽を乗せて心の暗がり照らし出しておくれDreaming Girl Dreaming Girl雨上がりの少女Dreaming Girl 君とめぐり逢えた素敵な奇跡孤独だった無数の夜が白い朝に溶けて消えてくそして今は隣りに君の蜜のような息を感じるどんなカメラにも写せない君の生き生きとしてる眩し
HOLD ME CLOSE AND HOLD ME FASTTHE MAGIC SPELL YOU CASTTHIS IS LA VIE
HERES TO ALL OF YOU,THE ONES WHO FEELTHAT THINGS WE CANNOT TOUCH,SOMETIMES CAN BE
どんなに 大人になっても僕等は アトムの子供さどんなに 大きくなっても心は 夢見る子供さFe-Fe-Feel It!Fe-Fe-Feel It!いつでも 百万馬力でみるみる 力がみなぎるだからね さみしくないんだ僕等は アトムの子供さFe-Fe-Feel It!Fe-Fe-Feel It!Oh Boyどんな時でも君の事だけをOh Boy考えていたっけ意地悪 する子がいたって最後は 仲良くなれたよあ
あなたの 思わせぶりな口づけは耐え切れぬ程の苦しさ心は暗がりの扉の影で報われぬ愛の予感に震える息をひそめた夜にまぎれて忘れかけてた愛の香りよいちどは 傷ついたはずの心で信じ合えるにはあまりに悲し過ぎる二度と振り向く事は出来ないあまく危険な愛の香りよあなたに 取り戻す日々はもうないそっと目かくしのふりして通り過ぎる