散々愛想振り舞いちゃ姉さん ここぞって時に困る不器用かきっと寂しがりや 見たいかな はだかんぼーまぁまぁ気さくな振りした兄さん がんばっても空回る語るなら受けて起とうか ならばさぁ はだかんぼーあっちもこっちも皆役者 ばかり 仲良しごっこ本当の 本当のあなたを見せて 簡単だものそのままじゃ無理 裸の君を放っといてなんて 言っちゃってないで 全てを曝け出せた方が片言でいい 正直がいい本音だけで 繋が
いつから君のキスはなおざり? 今もwhy dont you touch my mind すぐにtell me why you dont see my eyes.
袖を つかんで涙 「やだよ」君は 決意鈍らせるシングル ベッド寄り添う 微熱時計の針と 踊るもう会えない事に 気づいていたんだねこんな 男で ごめんな運命なら また会おう眠れミ・アモーレ夢にいるよ愛なんてさ オレには過ぎたモノ幸せに 口づけで アディオスすっかり 泣きつかれ顔 寝息君は 誰より綺麗だ闇夜 震える携帯 アイツ溜め息色に 染まる部屋を出た背中に 靴音が 迫るタバコ ふかして ララバイ1000
(hey! come on and sit)浮かない笑顔tell me whats going onせっかくのjewelry台無しだよ泣きそうな顔 no no吐き出しちゃえよ my girl friendyou
寂しいんだ 昨日会ったばかりでも不思議だね 想いばかり募ってYes, I miss you Days, nights, always君の声が聞きたくて そっと手を伸ばすよ巡り巡ってく この季節を君とほら 手を繋いだのにこんなにも 夢をみるよ ねえどうして?例えこの身が 傷付いてもこの愛が 届くならいいI fallin love また歌うよ 君の為にI love you forever君と観た 退
想像するんだ 明日にまけない今の自分それぞれの道 みんな歩んでる夢を追いかけている世界の真ん中 君が真ん中さそう 一歩進んで 行こう透明の道 色付くよ不思議なほど 鮮やかに両手いっぱい 筆を持ってさぁ 描けよ 誰にも描けない 明日をi can fry できない事なんてない大空 羽ばたく 未来が見えるtrust ur self 信じて 君の力大空 羽ばたく 翼があるだろwow world is yours
Im crushing on youSweet baby... you got meSpend the night with me and eternallyBaby
もう なんとなくわかってる 君がうつむくわけを別れを切り出せずにいるんだよね舗道に落ちた影は寄り添って重なるのに二人の想いは 今 離れていく違う恋に 出会ってしまった君をつなぎとめる言葉も 見つからないサヨナラなんて 終わりだなんて嘘だと言って それでも ほどいた手は 冷たくなる僕らは他人になるゴメンネなんて もう泣かないで 抱きしめてしまうから重ねた思い出が 痛みに変わるその前にほら 最後は笑顔
Stand up peopleTry some heck of sweet showWhy not, Try some heck of sweet
Over the roofそう かすかにほら 聞こえる雨音Under the roof寄り添ったまま 窓辺に waiting for sunshineLike the sky... 君は言うんだFlyn high... 止まない雨はないYou used to
甘いバラの香りは 強いそのまなざしは僕をあぁ惹きつける 君と重なる冬景色特別な人はいないよなんて信じたいけど Donde esta corazon好きだと言えば 全てがくずれそうで伝えたいのに 胸の奥にしまったいつまで見守っていればいいのもうこの気持ち ガマンできない伝えたらもう会えなくなるの?指輪が邪魔をして言えないその無邪気な笑顔はまるで 白いキャンバスなのに細いその指先に 光る指輪は誰から今
喧嘩の傷跡を 眺めあなたは言うあいつとツルむのは もうやめなとわかってるって 女なんて大人ぶって ガキあつかいもうやめにしてくれないか抱いて 抱いて 抱いて セニョリータ強く 強く 強く 離さないで飾って格好つけずに そばにおいでよ抱いて 抱いて 抱いて セニョリータ強く 強く 強く 離さないであなたのその唇が じれったいのよ昔の男と 俺を重ねては溜息まじりで 笑ってみせるわかってるって 男なんて
青空に架かる ヒコーキ雲を君もずっと 追いかけてね隣じゃないけど ここで願うよ2人の日々 消えぬように向日葵が伸びる 空のむこう飛んでゆけるかな 君のもとへいつもの帰り道 握った小さな手くだらないことでも無邪気に 笑う君の顔時には「嫌い」なんて 心にもない言葉そんな不器用な 愛情だけどいつも受け止めてくれた向日葵が誘う 初夏の香りが海岸越しに 通り抜ける眩しすぎるほど 太陽が照らし広い海に 浮かぶ
くだらない授業 いつも抜け出して校舎の裏 タバコふかして ため息ついてた放課後はいつも 喧嘩ばかりして俺自身の存在を試してた今日一日が早く終わること それだけを考えて未来(あした)も 夢も 見つからないまま 歩いてた土砂降り 降り続く雨 傘もささずに歩き続けた転んでる人がいても 手を差し伸べる勇気もなく腐ってると言われようが それでカマワナイと思っていた夜が来なけりゃいいのに 夕焼け放課後ブルース
誰か教えて どこに行けばいい?誰か教えて 僕にできること見上げれば雨 振り向けば壁ただの景色さえ切なさを増す夜明け前 一人きり あてもなく歩いても見つからない何度答え探しても 考えるほどわからない目に入る光を受けて 一歩ずつ歩いてみるか月を見上げてみるあの日あの時 奪われた鼓動取り返すんだ 赤い情熱あの黒い闇越えて つきまとう影さえも消してやる見えないものに立ち向かう 希望・勇気手に入れろ明日へ続
ねぇちょっと聞かせて どんな夢があるの?話をしよう 描き出したストーリー愛に満ちている この星の上で希望をこの手に 君と歩けたら素敵だと思う 虹色の橋を 少しずつでいいから進むんだ Make it make it make it true!もし 君がこの道で迷ったなら 僕がそっと手を引くからさ心配しないで 歩き続けて 何度も信じよう 僕らはDreamerどんなに強い雨の夜でも そうだよ 朝はやって
いつのまにか 閉ざした 胸の扉傷つかないためのライン 越えられず 眺めている(でも) 直に今 触れてみたいよ 確かな温もり (おそれないで)きっと会えたなら 五感で感じられるさぁ 声を出して 呼びかけてみるよH-E-L-L-O- 心をつなぐ 文字列の魔法 目と目あわせ Hello HelloH-E-L-L-O- 踏み出すんだ例え 時にぶつかっても 必ず 許し合えるはずH-E-L-L-O- 伝えよう
Hey ladies, gents and SWEETIES up on the floorIts time to show you how
Burn it like a Phoenix,bleedin fire, heat on youSpeedin wings 旋回して狙うBorn to love 獲物は焼ける情熱Aimin
月の上で Bounce魂も揺らせ 月の上で Dance青い炎も 月の中で Dance蝶のように踊ってる綺麗だな 捕まえよう痛くしないよ 傷つけない優しく惑わせるだけ目に映る青い星 遠い過去の幻悲しくない 今 僕ら生きている 月の世界Hey DJ play the spirit輝かせてくれIts like 青いミラーボール蝶のように踊ってる綺麗だな 触れていいの?痛くしないよ 傷つけない優しく惑わ
OH OH OH Ah you ready? Back to the dance floorOH OH OH Music.
Dance for me, Dance for youDress for me, Dress Code: YOUDance for me, Dance
when youre going roundthere is no way outthink I know what I did, how
よく来たね 楽しんでよパーティータキシードできめてみたよ、どう?そう言って 平静装ってるすでに君のまぶしさの虜シャンパンに融かしたMoonlight飲み干して踊ろう なんて言えそうなGood MusicDiscotheque NightFallen in love 見せてよ 君のすべて終わらない夢へと落ちてゆこうパパもママも誰も彼も知らないことSo, I want you もう愛してるそっと 抜け
Tell me whatcha like, and all the things you dontCrazy, theres so many things
世界は君しだいでやさしくなったりする冷たくなったりもするけれどとくべつなことさいっしょ。にいれるってこと君のために集まった人たちをよろこばせたい長生きしようって思えたのははじめてさ君が僕のことを変えたんだ仕事も頑張ろう思えるんだフシギ気がつけば ずっと君のことばっか ことばかりだよ一緒にいよう。会うべくして会ったとひょっとして君も思った?会わない時間も我慢できるさどうやらクビッタけまだ僕のことをさ
すぐにゆくよ そこへゆくよ 君のもとまで季節外れの切ないアイスクリーム 僕だけのひとブルーバニラとブルーブルーシナモン&ブルーチョコレイトミントヘーゼルナッツまぶした君はまるでプリンセスbaby ice cream 悲しみをとかしたいbaby I scream 抱きしめてとかしてあげたいでも君は照れ屋で 冷たくも見えるよ勇気だして言うよ くちづけをさせてよと街の片すみ ちいさなパラソル 君は人気者
届かない月いつかの夢を笑う人たち闘う君は 僕が思うよりずっと孤独なんだろうBut Im always watching you求められた答えを探すより求める自分を選んだ君は誰よりも脆く でも強いはずI believe in youYoure shining star, shining star果てのない宇宙の青 君が創る光Youre shining star,
君がどこかに落とした トワイライトの彗星一緒に見つけてあげる だから追い越して追い越して孤独が足踏みしてる 時計の針は痛いね真夜中のオーケストラ 指揮者は君に任せるぜ今にもわんわん泣き出しそうなその青い瞳は僕らの住んでいるこの星に似ているような気がする宙を舞ったゴミ袋が 僕には天使に見えるよ立ち上がって走る君が 僕には未来に見えるよ君がなんにもいわずに 残していった彗星僕はうんとうなずくよ だから
I never wanna make you cryI never wanna say good bye笑って はしゃいで 二人して終わらせないでくれこの時をI never wanna make