旅 — 尾崎亜美

レインコートに 姿かくしても
今日の雨は とても冷たい
恋人たちが 肩をならべて
雨の中に 消えてゆくの

明日の朝 旅に出るわ
みなれた町が つらいから
行くあてのない 手紙のように
ひとりさまよい つづけたい

線路づたいに 歩いてゆけば
やさしい町に つくでしょうか
朝がくるまで この町で
雨の音を きいているの

明日の朝 旅に出るわ
みなれた町が つらいから
ひとりぼっちで やりなおしたい
きっとそれまで 帰らない

明日の朝 旅に出るわ
みなれた町が つらいから
行くあてのない 手紙のように
ひとりさまよい つづけたい

行くあてのない 手紙のように
ひとりさまよい つづけたい