ダイジョウブ — 小田和正

あの笑顔を見せて 僕の大好きな
時を止めてしまう 魔法みたいに

風が流れている 絶え間なく 遠く離れた人たちの
想いを 誰かに 伝えようとしてるんだ

その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる

自信なくさないで 少し 戻るだけ
君をなくさないで きっと ダイジョウブ

時は流れている 絶え間なく 出会ってきたことすべてを
思い出に 置き換えて 今を生きるために

明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている

人生は こうして 続いてゆくんだろう
間違っても 何度 つまずいても
でも 小さな その物語に
答えは ひとつじゃないんだ

その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる

明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている