十六夜月に照らされて — 宮沢和史

いつだって ほんの些細なことに勇気づけられた
昨日より 一つだけいいことがあればそれでいい
一人では 何もできないことは分かっているけれど
この歌が あなたの町へ届くことを信じてる

心までびしょ濡れで 温もりにうえている時
日溜まりで分かち合った 歌を思い出してみたい

十六夜月に照らされて 地図を持たずに舟に乗る
愛し合いたい人がいる 町へと今日も舵を取る

いつだって ほんの些細なことに心悩ませた
今日よりも 少しだけ強くなれたならそれでいい

心から込み上げる 喜びを伝えたい時
肩を抱き語り合った 人を思い出してみたい

十六夜月に照らされて こぶしを胸に舟に乗る
愛が足りない人がいる 町へと今日も舵を取る

十六夜月に照らされて 地図を持たずに舟に乗る
愛し合いたい人がいる 町へと今日も舵を取る

十六夜月に照らされて 地図を持たずに舟に乗る
愛し足りない人がいる 町へと今日も舵を取る