静かに静かに — 姫乃たま

あめの日には
静かな部屋で
考えることも
見つからないまま
窓の雨粒、見てるだけ
水滴の動きを、見てるだけ
oh…目で追う

窓の外には
雨に濡れた
アスファルトが見える
車が通るたび
雨に濡れた
アスファルトの上
水をはじく音を奏でながら
通り過ぎていく
ah…

考えることが見つからない

見つからない

夢の中で
気づいた言葉が
思い出せない
部屋の中で
思い巡らして
気づいてみたい
確かめたいのは
忘れたくないこと
考えたいことは
思い出せないこと