眠れないダイヤモンド — 大橋純子

エアポートホテルの夜
バーの隅で
ガラスの靴をはいてる
気分でいた

うまく誘われながら
恋に揺れていたくて
そっとなげかけた瞳で
ただYesと言わせて

眠れないダイヤモンド
つかのまにきらめく
眠れないときめきに
激しさを知りたい
一夜だけの夢よ

長距離電話の向う
誰もいない
ひとりでこの国へきた
嘘を聴いて

甘く抱きしめられて
胸を熱くあわせて
いまは名前よりさきに
ただ好きと言わせて

眠れないダイヤモンド
気がつけばまぼろし
眠れないやさしさは
あきられてしまうわ
一夜だけの恋よ

終りのない 夜などないから
微笑みだけ 残して

眠れないダイヤモンド
つかのまにきらめく
眠れないときめきに
激しさを知りたい

眠れないダイヤモンド
つかのまにきらめく
眠れないときめきに
激しさを知りたい