ふたとおりの告白 — 大橋純子

Dreaming of the day
Leave me faraway
It’s just like lonely yesterday

静かな陽ざしが
唇にそっとこぼれてる
ふたりの間に
気がつけば時があふれてる
消えたことばのように
愛も過ぎてゆくのなら
ひとりでいたい

こわれかけた胸 ふれないで
愛がわからない
なくしかけている やさしさに
迷うだけなら
さよならと愛してる
おんなじ響き

瞳のどこかに
隠れてる遠い朝の風
あなたに確かに
抱かれてた熱い夢のあと
肌がさめないように
そばにいるだけでわかる
気持ちがあるわ

こわれかけた胸 ふれないで
愛がわからない
忘れかけている さみしさに
帰りたくない
ふたとおり打ち明けて
心が揺れる

こわれかけた胸 ふれないで
愛がわからない
なくしかけている やさしさに
迷うだけなら
さよならと愛してる
おんなじ響き