ありがとう御堂筋2010 — 唐渡吉則

雨の降る日も 風吹く日でも 二人で歩こうこの道を
なぐさめはげまし 寄り添いながら
明日を夢みる ああ中之島
そっと交わした言葉にさえも 星がきらめく恋の夜
ありがとう ありがとう おまえと御堂筋

嬉しい朝も 涙の夜も 夫婦(めおと)なりゃこそ 身にしみる
いちょう並木で さしのべあった
手と手を握る 本町あたり
耐えて忍んだ あらしの日でも いつか笑える気がするわ
ありがとう ありがとう あなたと御堂筋

数えてみれば もうどれくらい
夫婦(めおと)で歩いたこの道を
「苦労をかけたな」「私は平気」
言葉はいらない てれくさいやろ
たがいの白髪を指さして 笑顔交わせば もう難波
ありがとう ありがとう 二人の御堂筋