アキラが可哀想 — 和久井映見

鏡だけが恋人の彼女は ah 小声で笑うの
本気だから困るのとキスなら ah 遊びのエリア
みんな承知本命は別だと なんにも知らないの
アキラが可哀相 隠れててみえない
アキラの魅力は あの子にはなんにも わかりなどしないのに
回れ回れ恋のルーレット わたしとah アキラを乗せて

仲間だけのテーブルで 彼女は ah 彼を見ないのよ
はやし立てたそのあとで心に ah トゲがいっぱい
ドアの陰で相談があるって ため息をキメてた
アキラがかわいそう 星屑のディスコは
ピカピカのシューズ 何気ない顔して
いつもそばにいる わたしの気持ちにも気がついてほしいのに
酔えば彼女 助手席のプリンセス
ちいさく振り向いたアキラがかわいそう

星屑のディスコで踊るたび消える
隠れてて見えない アキラの魅力は
あの子にはなんにも わかりなどしないのよ
めぐり会った時はもう辛いね ah ともだちの彼氏
回れ回れ恋のルーレットわたしと ah アキラを乗せて