天国3丁目 — 半崎美子

あの角を曲がったら もうお別れなんて
風も雲も星達も教えてくれなかった

眩いほどの思い出と しっかり手を繁いだら
ライラック通りを抜けて 最後の橋を渡ろう

雲の星座を頼りに あなたを見つけるから大丈夫
コバルトのさざ波を揺らし
光を送るからね

あの丘をのぼったら海鳴りの音がする
次の時代も必ず出会おう この場所で

拭いきれない涙と しっかりサヨナラしたら
ポプラ並木を見下ろして 最初の虹を渡ろう

時の方舟に乗って 移り気な蝶達と踊ろう
雪虫のリズムに合わせて
同じ夢を見よう

拭いきれない涙と しっかりサヨナラしたら
ポプラ並木を見下ろして 最初の虹を渡ろう

月の旋律を泳いで あなたに会いに行くその日まで
一面に咲く百日草 歌に乗せて送るからね

歌に乗せて送るからね