夢恋あかり — 北島三郎

お前が支えて くれるから
迷わずにこの道を 歩いてゆける
ないないづくしで やせた頬
表通りに さす薄日
ついてついて来てくれ 夢恋あかり

夢追い続けて 越えて来た
遠廻り焦るなと 諭してくれた
くよくよしてたら 泣きを見る
たてた誓いの 約束は
耐えて耐えて男の 夢恋あかり

微笑み優しさ いやされて
真心を大切に 命がたぎる
ぼちぼち行くのさ この先も
お前頼りの この俺さ
明日を明日を信じた 夢恋あかり