石楠花の雨 — 加川明

先にお行きよ お前から
何も言わずに 背を向けて 背を向けて
傘はふたつに 離れても
おもいでだけは この胸に
濡れて切ない あぁ 石楠花の雨

優しかったよ いつの日も
他の誰より この俺に この俺に
好きで別れる わがままを
責めてるような 泣きぼくろ
肩に冷たい あぁ 石楠花の雨

きっとつかめよ しあわせを
うしろ姿に ひとり言 ひとり言
細い背中が 遠ざかる
小雨の中を 消えて行く
ひとり見送る あぁ 石楠花の雨