れんげ草 — 加川明

おまえがそばに 居るだけで
他にはなんにも 欲しくない
まがりくねった 人生に
似合う花は どんな花
秋のなでしこ 寒牡丹
お前の心は れんげ草

寄り道しても そのたびに
笑顔を絶やさず ついてきた
目と目合わせりや それだけで
胸にしみる やさしさが
ふたりぼっちで この先も
お前の心は れんげ草

今なら聞ける わがままも
一つや二つは なぁ お前
つらいときには お互いに
遠慮ばかり していたね
せめてあげるよ 安らぎを
お前の心は れんげ草