街は今 女達をさらう船ダイヤより 光る時間に波にさまよう君はもう どんな声も 聴こえない夢の中 走り出してしまったグレイの空でも 欲しいというのなら翔んでみたらいいさ 思い切り僕はいつでも いつまでも この場所で君を待って 一人いるだろうだからいつでも いつまでも 見つめているよ黄昏に愛をこめて幸せをはかる すべをさがすより腕の中
お前が二十才になったら 酒場で二人で飲みたいものだぶっかき氷に焼酎入れて つまみはスルメかエイのひれお前が二十才になったら 想い出話で飲みたいものだしたたか飲んでダミ声上げて お前の二十才を祝うのさいいか男は 生意気ぐらいが丁度いいいいか男は 大きな夢を持て野風増 野風増 男は夢を持て…!!お前が二十才になったら 女の話で飲みたいものだ惚れて振られた昔のことを 思い出してはにが笑いお前が二十才にな