強くなりたいってもがくアンサー闇雲じゃ足りないまだ足りない悩みも迷いも打ち消したいまっすぐにこの手で掴めるようにあの頃を遠い過去にしちゃいたいのに合わせ鏡みたいすぐに覗くんだどんな背中に見えただろう?どうするべきなんだろう?思考のループ渦巻いて軋みだしそうでどの扉の先で光は微笑むの?澄んだブルーにだけ届きたい不安ばっか白と黒の世界手繰り寄せた欠片 明日へ放て理想と現状がこだましてたあの時の自分じゃ