クチナシの花が香る夏の日に吸い込まれるように あなたに恋した色づく通りを一緒に歩いたね手と手がふれて 互いのぬくもり知ったんだ会える日が待ち遠しすぎて顔見るなり抱き寄せて驚かせたね(I love you…Ha…)どうしようもないくらいあなたを想うと(La la la…)萎れていた心さえも柔らかな輝きに 優しく満たされてくこんな気持ち 人は「幸せ」と呼ぶんだ目に映る世界(La la la…)ひとつひ