あんな男と 恨んでみても別れられない この私ひと目顔見りゃ なんにも云えず愚痴も忘れて すがりつく逢えば 他人じゃ ないあなた離れたいのに 離れられない弱いおんなの からだぐせにくいにくいと 思ってみてもいつかなじんだ 腕まくら逢えば 他人じゃ ないあなたおんなひとりで 生きてくなんてとても出来ない