雨に濡れた恋 — 倍賞千恵子

恋の甘い嘘が
とても つらいのよ
思い出が わたしに
涙を はこぶ

誰もいない お部屋
ため息と わたし
美しい 別れの
指輪がつらい

いつから あなたは
わたしをすてて
雨にぬれた 恋に
さそわれたの

白い鏡にうつる
さみしい微笑
なぐさめは あなたの
遠いささやき
愛の ささやき

いつからあなたは
わたしをすてて
雨にぬれた 恋に
さそわれたの

好きなひとがすてた
最後のことば 思い出が今夜も
涙をはこぶ 涙をはこぶ