あたたかい キャンドルに照らしだされる 冷たい海星を見あげ 一人歩く道少年の頃 求め続けたUm クリスマスプレゼント 小さな夢あの日のまま かなえられずにDREAMING CHRISTMASサンタなんて いないからDREAMING CHRISTMASせめて今夜 そばにいて背中に 鳴りひびくしあわせの鐘 悲しみのベル心つつむ
夢と現実のはざまの中俺と俺自身ができることその答えが 見つからずに 人波に のまれてゆく何もできずに どこに行けば満たされるの何に向かって 心進めばいいのか おしえてくれよHeart Beatを確かめたくて流れに逆らう時もあったHeart Beatを確かめたくてナイフみたいに 尖ってた いつもひとり果てしなく続く時間の中あてもなく さまよい続けてるその意味さえ解らずに立ち尽くして のまれてゆく何も
疲れたheart カバンに詰め込み街を出て行く run away二つ揃った 白いcupも 今はただの 悪い夢頬を過ぎる 風に君の 甘い香り 求めても窓の外を 遠く見つめ忘れられない あの時をYou are just