泣きながら 夢を見たわあなたから さようなら好きなの 誰がいても 失くすのはいや…俺もゆうべの喧嘩をやけに悔やんでいたのさ…踊って…さだめみたいにJe Taime うたかたの しのび逢いでもJe Taime ふたりには かけがいない時恋なんか女なんかいつとなく懲りたのに負けたよおまえだけは いたいほど純ばかねあたしも嫉いたりもっとおとなになりたい…踊って…夜は一瞬Je Taime すれ違い